BIPROGY Foresight in sight BIPROGY Foresight in sight

BIPROGYのカーボンニュートラル

排出量をゼロにBIPROGYのカーボンニュートラル

世界では欧米を中心にカーボンニュートラルが重要政策に掲げられ、炭素税の導入や電気自動車の推進など、国をあげて脱炭素化に向けた動きが加速しています。
BIPROGYはお客さまの目的や課題に合わせた提案・サービス提供を幅広く行うことで、カーボンニュートラル実現に貢献します。

脱炭素を達成するため企業に求められること

カーボンニュートラルを実現するためには企業活動の変容が必要となります。
今までの事業運営、経営活動では収益性を⽬標として設定した運営がされてきましたが、ESGが取り上げられるいま、
排出削減をもう1つの軸として企業活動を変えていく必要があります。

カーボンニュートラルの実現に向けた取り組み

サプライチェーンのそれぞれの役割に応じた施策を実⾏することで、scope1、2、および3のカーボンニュートラル化が可能です。
さらに、scope3の削減には、排出量の可視化やオフセットなど、サプライチェーン全体にわたる取り組みが必要です。

※取り組みたい領域の「詳しくみる」からご確認ください。

サプライチェーン概要図:調達>製造メンテナンス>物流>販売・使用
調達 原材料の最適化サプライヤー管理 製造メンテナンス 製造工程の改善 物流 在庫の最適化 走行距離の短縮 販売・使用 資源循環消費者行動 報告 企業の排出量管理・レポート作成 方針検討 組織の意識改革・戦略作成 エネルギー 再生可能エネルギー・オフセット 森林 木材の利活用・森林保護
調達

業務フロー・分析業務をデジタル化する

製造・メンテナンス

製造現場におけるデータ収集からデータの蓄積・分析・活用を一貫してサポート

販売・再利用

BIPROGYグループのリサイクルに関する取り組みをご紹介

キャンペーンに参加するだけで様々な社会課題に貢献

フードロスの削減に貢献することで 同時にCO₂排出量の削減を実現できるサービス

物流

⼊荷・在庫管理・配⾞・出荷など、課題に合わせた提案を受ける

サプライチェーンの中で物流機能が排出する領域や、具体的にどのようなアクションが有効なのかを解説します。

報告

CO2排出量をクラウドサービス上で自動的に集計、見える化

複雑なCO₂排出量算出業務をクラウドで効率化

CO2排出量の現状把握・報告・削減をe-dashで一気通貫の対応が可能

方針検討

会社全体として脱炭素に取り組む⼟台を構築する

エネルギー

⾮化⽯証書・環境価値の調達・管理効率化

太陽光発電の導⼊負荷を軽減

森林

国産⽊材流通のDX化・ブランディング

効率的で確実な森林管理の実現

カーボンニュートラル コラム

BIPROGYの環境に関する取り組み

企業がカーボンニュートラル実現に向けてできることとは?

企業によるCO₂排出量開示の重要性と削減に向けた取り組みを紹介

環境問題が重要視されている今、企業によるカーボンニュートラルの取り組みが求められています。カーボンニュートラルの概要や企業が取り組む意義、そして企業によるCO₂排出量の開示と削減活動について解説します。

物流業界のカーボンニュートラル実現のために
~2024年問題との関係も解説

2050年カーボンニュートラル実現に向けて、物流業界にも排出量削減の要請がされています。サプライチェーンの中で物流機能が排出する領域や、具体的にどのようなアクションが有効なのかを解説します。