アーカイブ動画

DXSセミナーシリーズ アーカイブ

DXSセミナーはBIPROGYが提供する、DX(デジタルトランスフォーメーション)関連のソリューションや最新トピックを紹介するオンラインセミナーシリーズです。「働き方改革」「デジタルマーケティング」「ITシステム開発・運用」といったトピックでお客様のビジネスのDXを支援します。

【DXSセミナー】DXをデータ活用で加速しよう! 3つの壁の乗り越え方

<セミナー概要>
2018年に発表された「DXレポート」では、「2025年の壁」として、将来の成長・競争力強化には、デジタル技術の活用と新たなビジネスモデル創出するDXが必要不可欠であり、データ活用が重要な鍵になると言われています。
一方で、DX実現するための阻害要因として、システムやデータのサイロ化や業務変更に伴う現場の抵抗、デジタル技術を駆使した新しいビジネスモデルを生み出せる人材の育成など、目指すDXゴールに到達するためには、多くの壁を乗り越える必要があります。
本セミナーでは、お客様のDX推進を阻害する3つの要因に着目し、事例を交えて具体的な解決方法についてご紹介します。
 1. データ活用の目的が定まっておらず、何から始めたらよいかわからない
 2. 目的に合った効果的なデータ活用手段が選べない、実現方法がわからない
 3. データ活用で販促・マーケティング効果を高めたいが、データドリブンな業務が定着しない
これからDXを始める方や、現在取組中で思うような成果が得られてない方など、DX推進を成功させるための解がここにあります。
皆さまのご参加をお待ちしています。

視聴お申込み別ウィンドウで開く

【DXSセミナー】DXの実現に必要な「ナレッジ活用のデジタル化」ご紹介

link
【DXSセミナー】DXの実現に必要な「ナレッジ活用のデジタル化」ご紹介

<セミナー概要>
少子高齢化にともなう労働力人口減少のため、人財確保や育成、知識やノウハウの継承は企業の成長にとってますます重要になっています。企業は、人と人、会社や組織の交流により得られるナレッジをデジタル技術や AI を用いた「働き方のデジタル化」で業務の変革、従業員の能力向上、組織力の向上をはかり、DXを通じた自社の成長へつなげることができます。
自社ビジネスの成長に向け、人財の育成や定着、商品の企画・開発、販売活動の促進などに課題はないでしょうか?BIPROGYは、人財を育成し、商品を企画・開発し、販売するといった一連の基本的な企業活動を、ナレッジの活用を通じて支援します。
当セミナーでは、店舗スタッフの育成を含む企業の人財育成、インサイトからの商品企画・開発、B2Bセールスプロモーションにおける販売促進活動といったシーンにおいて、デジタル技術や AI とナレッジを活用するポイントをご紹介します。

視聴お申込み別ウィンドウで開く

【DXSセミナー】あなたの会社がクラウドシフトで成功する5つのポイントを発表!
~Azure×Microsoft 365×WVD×セキュア&運用最適化で支えるクラウドシフト~

<セミナー概要>
情報システムのクラウドシフトは、導入コストや資産の抑制、リソースの拡大&縮小の柔軟性、最新バージョンの利用しやすさなど、企業に多くのメリットをもたらしますが、考慮すべき点も少なくありません。BIPROGYでは豊富な経験と実績からお客様が本当に必要とするサービスメニューを開発&提供しております。実績に裏付けされた知見とその事例を5つのポイントでご紹介します。
・ポイント1:基幹システム含めた既存システムのスムーズな移行
・ポイント2:業務とコミュニケーション環境のSaaS化
・ポイント3:より堅牢な業務環境を実現するエンドポイントのクラウド化
・ポイント4:リスク可視化や要員確保も含めたセキュリティ体制
・ポイント5:複雑化する運用負荷への対応

視聴お申込み別ウィンドウで開く

【DXSセミナー】BIPROGYのオフィス業務DXを推進する4つのシナリオ
~バックオフィス業務DXの課題解決のヒント~

<セミナー概要>
近年の新型コロナウイルス感染症の感染拡大や、中長期的な少子高齢化による労働力人口の減少、育児や介護のための離職増加、ベテラン社員の退職などの社会課題から、企業は労働力不足や品質低下に直面することが予想されます。 
このような状況に対応するため、多くの企業では多様な働き方の実現に向けて、テレワークや業務の効率化、自動化といった業務プロセスのデジタル化が求められています。しかしながら多くの場合、具体的な推進や次々発生する課題への対処などに苦慮していると思います。
当セミナーでは、具体的な事例としてBIPROGYにおける「生産性向上」「品質強化」「価値創出」「継続的改善」という4つのシナリオをご説明します。また製品ベンダーの専門家の方にご登壇いただき、各社ソリューションがDX推進に貢献するポイントをご紹介します。

視聴お申込み別ウィンドウで開く

【DXSセミナー】セキュリティと利便性の両立で乗り越える、金融業界での"攻めの"働き方改革
~情報システム部門が取り組むべきこれからの働き方改革 with ICT~

<セミナー概要>
新型コロナウイルス対策を契機として強制的に拡大したテレワークですが、金融機関においてはこうした働き方改革の推進を、堅牢なセキュリティを崩すことなく進める必要があり、情報システム部門の方々の負荷も高まっております。
BIPROGYのソリューション群に加え、日本マイクロソフトや、ディサークル社をお招きし、金融機関の働き方改革に役立つ事例やソリューションをご紹介します。

視聴お申込み別ウィンドウで開く

【DXSセミナー】オンプレからAzure VMware Solutionへの移行とM365ゼロトラスト実現セミナー
~自社構築事例をもとにクラウド化をスピーディー&安全に実現する方法を伝授!~

<セミナー概要>
スピードだけでなく安全性も高めつつデジタルトランスフォーメーションを実現しなければならないこの時代。CIOと情報システム部門の負荷は高まり、さらに解決しなければならない課題も多岐にわたっている状況です。この多くの課題をクラウドサービスを活用することにより解決することが可能となります。
BIPROGYグループでは、自社の既存オンプレ資産をクラウドに移行することにより、情シス部門が多くの課題を解決しています。ここで得られた様々な知見をご紹介するとともに、ハイブリッドクラウドを実現する「Azure VMware Solution」と、働き方改革& サイバーセキュリティー対策を同時に実現する「Microsoft 365向け導入支援サービス」をご紹介します。CIOと情報システム部門の皆様の課題を解決する糸口として、ぜひご参加ください。

視聴お申込み別ウィンドウで開く

*Rinza、RinzaTarget、RinzaTalkは、日本ユニシス株式会社の商標または登録商標です。

*Kimatickeは、日本ユニシス株式会社の商標です。

*Citrix、Citrix Cloud、XenApp、XenDesktopは、Citrix Systems, Inc. の米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。

*Microsoft、Azure、Windows、Windows Server Systemは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。